スポンサード リンク

がん保険の選び方

 

 

がん診断給付金を最重要視する

がん保険で一番大事なポイントです。給付金の中で一番手厚い金額(100万円以上)が1度の請求で最も早い段階で給付されます。がん保険の軸です。

 

がん診断給付金が重要な理由

 

 

終身タイプより定期タイプ

がん治療の技術は日進月歩です。加入したがん保険が将来陳腐化しないように、そして未来の医療技術に対応できるように定期タイプを選びましょう。

 

定期・終身比較と定期をすすめる理由

 

 

さまざまながん保険を比較する

同じ終身タイプも定期タイプも保険会社・商品によって内容は違います。自分に必要な保障を確認た上で保険商品を比較しましょう。

   

 

    

 

    

 

   

 

 

 

 

がん保険選びを間違えたくない方へ

保険商品は安い買い物ではありません。自分に合ったがん保険を調べてみても「難しくてわからない・・」、「これでほんとに大丈夫かな・・」とう不安になります。絶対に失敗したくないのであれば保険のプロに相談という方法もありますよ。

 

専門の方は複雑な保険の内容をわかりやすく説明してくれるので理解しやすく、あなたに合ったプランを提案してくれます。

 

 

 

がん保険・特約の見直し3ポイント

 

医療保険では補えない?

がんに罹った場合の保障。医療保険とがん保険の違いはご存知ですか。

 

生命保険の「ガン特約」

一般的に各種「特約」を付加した大手生保の商品は割高です。
インターネット生保で同じ大きさの保障を比べると、倍に近い程の設定になっているケースもあります。

 

昔に加入した終身がん保険

加入時期や年齢にもよりますが、現在の保険を継続したほうがよいケースと、入り直しを検討する価値があるケースもあります。

 

知らないと損する?公的制度

がんや病気になった時の「国からの補助制度」の存在をご存知ですか?
金銭的な備えを考える上で、あまり知られていないのが

 

高額療養費制度」「障害年金」「傷病手当金」「介護保険」

 

などの公的制度の存在と利用法です。

 

使用できる制度は使用し、経済的な負担を軽減しましょう。

保険商品というものは事前に価値を試すことが出来ません。服や帽子などは「試着」ができ、車であれば「試乗」ができますが、保険商品はそれができません。各社無料の資料を扱っていますので、一度目を通してみましょう。

 

スポンサード リンク