生命保険のガン特約を付加されてる方へ

一般に各種「特約」を付加した生命保険の商品は割高とされています。

 

死亡保障部分の価格など、ネット生保で同じ大きさの保障を持つ場合と比較すると、倍に近い設定になっていたりします。何か特別なサービスがあるからではなく、定着率が低い営業集団を抱えていることや、高給取りが多いことなど、要するに会社の都合で保険料が高いそうです。

 

加入時期にもよりますが、健康状態が許すのであれば見直しを検討する価値は十分にあると思います。

 

子育てが終わっていない方の場合、世帯主の万が一に備える「定期保険」をまず検討し、それから「がん保険」を選ぶといいでしょう。

 

しかし、現在の保険を解約した場合、100万円~200万円程の解約払戻金がある場合は、がん保険の入り直しにこだわる必要はないと思います。